自費出版や助成金を活用した教科書、テキスト出版なら神奈川県の出版社

Contents
お知らせ
・「市之川鉱山物語」が第20回日本自費出版文化賞の特別賞を受賞しました!

・FacebookとTwitterとGoogle+のソーシャルボタンを書籍紹介ページに設置してますので、PRやご紹介にご活用ください。

・NHKの「いまほんコーナー」で弊社出版の『知られざる森のゾウ』が紹介されました!

はじめての自費出版、改訂版のご相談も承ります。教科書やテキストを作りたいなどのご要望もお気軽にお問い合わせください。弊社ではISBNを含む日本図書コード、書籍JANコードを表記して、書店流通できる本が出版できます。

ご相談はコチラ
自費出版ガイド

初めて自費出版をされるお客様向けに“自費出版の手引き”として、どのような準備をして、どのようなことに注意しならがら進めていくのがいいのかなどを詳しくまとめた「自費出版ガイド」をご用意しました。

自費出版ガイドはコチラ
受賞著書
市之川鉱山物語

埼玉医科大学 保健医療学部教授
田邊一郎 編著

ISBN978-4-434-21374-8
A5判 上製 386頁
定価(本体2,759円+税)

最近はユネスコによる「世界遺産」がクローズアップされ、特定地域の活性化や観光資源に期待がかけられている。その陰で、緊縮財政の煽りを受けて無名の貴重な文化遺産が荒廃に瀕している事実は由々しき事態である。本書は、かつて「世界一のアンチモニー鉱山」と謳われながら地元市民からその名さえ忘れられつつある、愛媛県西条市の市之川鉱山に焦点を当ててその価値を見つめ直し、若い世代に記憶の継承を促すモノグラフである。

詳細はこちら
おくつき

佐藤れい子

ISBN4-434-05232-2
四六判 上製 268頁
本体1,905円(税込2,000円)

本著は第46回「農民文学賞」受賞作品を中心に雑誌「農民文学」に発表してきた作品数点を収録したものである。
生地樺太を敗戦によって追われ、辛酸を重ねてきた著者の来歴で、あたたかな人間性がそれらの作品から溢れ出た迫力ある受賞にふさわしい作品である。

詳細はこちら
教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析

電気通信大学助教授 椿美智子

ISBN978-4-434-10425-1
A5判 並製 149頁
本体2,381円(税込2,500円)

教育の質的向上が望まれている。その実現のためには、教育の現場における様々な要素の間の関係と、それが質に与える影響を捉えなければならない。また、教育問題では、必ず個人差を議論しなければならない。平均値の傾向を示す分析を参考にするだけではなく、個人差を考慮した解析結果をも数値的に確認しながら議論をしていけば、教育の質的向上にさらに繋がっていく・・・

詳細はこちら
相続税・贈与税 通達によらない評価の事例研究

静岡大学教授・税理士 小池幸造 監修
風岡範哉 著

ISBN978-4-434-11858-6
A5判 並製 462頁
本体4,286円(税込4,500円)

土地・株式の「時価」とは何か―。相続税や所得税など税法の分野では、土地や株式の「時価」を使って納税額を決めなければならない。その時価を決めるのが困難であるから、税務通達においてその評価方法が定められている。しかし、納税者にとって、その通達によって評価すべきか否かで納税額が大きく変わることになる・・・

詳細はこちら
Information
更新情報
受賞著書
市之川鉱山物語

市之川鉱山物語

埼玉医科大学教授
田邊一郎 編著
日本自費出版文化賞 特別賞
愛媛出版文化賞 奨励賞

教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析

教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析

電気通信大学助教授
椿美智子
日経品質管理文献賞

科学研究費補助金助成出版
中国モンゴル民族教育の変容

中国モンゴル民族教育の変容 ‐バイリンガル教育と英語教育の導入をめぐって

首都大学東京 都市教養学部助教 ハスゲレル
日本学術振興会科学研究費補助金成果公開促進費による出版

ムンダ語に於ける‐“構造的機能性”

ムンダ語に於ける Grammatical Agreement から見る言語の“構造的機能性”

茨城大学教授 藤井文男
日本学術振興会科学研究費成果公開促進費による出版

固体惑星物質進化

固体惑星物質進化

東京大学大学院名誉教授 武田弘
平成20年度科学研究費補助金(成果公開促進費)助成による出版

アラブ・イスラム世界における他者像の変遷

アラブ・イスラム世界における

東京外国語大学教授 八木久美子
平成18年度学術振興会科学研究費(成果公開促進費)助成による出版

画像診断のためのROC解析概論

画像診断のためのROC解析概論

名古屋大学医学部助教授 池田 充
平成17年度科学研究費補助金(成果公開促進費)助成による出版

リンク