イラク戦争と世界

イラク戦争と世界

二一世紀の世紀像を占う

著|斉藤直樹
定価2,462円(2,238円+税)
在庫:あり
仕様:四六判上製
ページ数:256
ISBN:4-434-03823-0
発行日:2004/03/18
フォームから注文する
summary
   

イラク戦争は私たち二十一世紀に生きる世代に重大な問題を突きつけている。イラク戦争は何故、回避できなかったのか。イラク戦争は合法の戦いか、違法の戦いか。その間、国連は何故、無力であったのか。また各国はイラク戦争にどのように対応したのか。そして戦争後、何故、アメリカの占領統治と復興がうまくいかないのか。混乱の続くイラクと世界は今後どうなるのか。イラク戦争の過程を検証し、戦争後の世界を展望した書となっている。

introduction
斉藤直樹(さいとう なおき)

東京女学館大学教授、立教大学大学院兼任講師、慶応義塾大学兼任講師、平成国際大学兼任講師。哲学博士号。専攻:国際関係論、国際機構論、安全保障論、紛争予防論。

【主な著書】

※発行時の奥付より
binding