国際事業投資の諸局面

国際事業投資の諸局面

著|山邑陽一
定価2,619円(2,381円+税)
在庫:あり
仕様:A5判並製
ページ数:246
ISBN:4-434-04131-2
発行日:2004/04/17
フォームから注文する
summary
   

著者は40年余の商社勤務ののち大学教授に転職し、4年が経ちました。この4年間に学内研究誌に掲載した論文を集めたものが、この本です。著者の大学での仕事は、商社在勤中にした仕事がアジアの経済発展と安定、ひいては世界経済の発展と平和にどのように貢献したかを検証し、講義を通じて、日本のビジネスマンたちが、どのように世界経済の発展と平和に貢献できるかを教え、考えさせることです。ビジネスマンも必読の書物です。

introduction
山邑陽一(やまむら よういち)

日本文理大学教授。1959年(昭和34年)3月神戸大学法学部卒業。1959年(昭和34年)4月日綿実業株式会社(のちニチメン)に入社。ブラジル関連会社取締役、大阪本社法務部長などを歴任(最終職歴はエネルギー・化工部門事業投資担当部長)。また、富士大学経済学部非常勤講師を務めた。1999年(平成11年)10月ニチメン・グループを退社。2000年(平成12年)4月日本文理大学商経学部教授、三重大学人文学部非常勤講師。2003年(平成15年)4月日本文理大学経営経済学部教授を兼任、現在に至る。

【主な著書】

※発行時の奥付より
binding