生きる力 強奪事件

生きる力 強奪事件

著|福田清志
定価2,096円(1,905円+税)
在庫:あり
仕様:A5判上製
ページ数:220
ISBN:4-434-06045-7
発行日:2005/04/29
フォームから注文する
summary
   

「人類」がこのまま人としての生き方を見直すことをせずに突き進むなら、人間によって「人類」が滅ぼされるという事態さえ現実的に感じさせられるこの現代社会。宇宙が、地球が、自然が、人間を裁くとしたら、この生きる力強奪事件の判決は、間違いなく当然のことである。人間とは何か?教育とは何か?自然と共に生きようとする子どもたちの叫びをこの物語りが代弁する。あなたも罪作りな被告人のひとりなのである。

introduction
福田清志(ふくだ きよし)

金沢大学教育学部卒業後公立小・中学校(数学)教諭(20年間の教員生活のうち3年間大韓民国ソウル日本人学校に勤務)。総合教育研究所「イン加賀ネット」代表(人間とは何かを求め、独自の教育情報を発信するネットワーク)。生体医学研究所「あらはん」主宰(日本ホリステック医学協会専門会員、生活習慣病予防士、整体師、調理師)。(宗)金剛禅総本山少林寺、(財)少林寺拳法連盟「石川動橋支部道場」支部長(大導師、大拳士、五段。元本山本部少年部委員会委員)。

【主な著書】

※発行時の奥付より
binding