無線システムと福祉

無線システムと福祉

-徘徊高齢者に優しい電子保護システム-

著|山本博美
定価2,619円(2,381円+税)
在庫:あり
仕様:A5判並製
ページ数:88
ISBN:4-434-06203-4
発行日:2005/06/07
フォームから注文する
summary
   

認知症の徘徊高齢者が、家庭や特別養護老人ホームで介護の隙間をついて外出すれば事故に遭う危険があり、介護者はいつも徘徊高齢者の身体安全に多大の注意を払わなければならず、その精神的肉体的ストレスは増大するばかりである。本書では認知症による徘徊高齢者の電子保護システムについて、その設置と運用について紹介されており、また、1987年から現在までの電子保護システムについて、その代表例を解説したものになっている。

introduction
山本博美(やまもと ひろみ)

足利工業大学工学部電気電子工学科教授、工学博士。担当科目、無線システム工学、電子工学、電気通信法規他。

※発行時の奥付より
binding