ダイヤモンドホイール研削工学

ダイヤモンドホイール研削工学

-研削現象の基本的理解とその応用にむけて-

著|田中武司
定価2,619円(2,381円+税)
在庫:あり
仕様:A5判上製
ページ数:157
ISBN:4-7952-1467-0
発行日:1999/03/01
フォームから注文する
summary
   

ダイヤモンド砥粒は最も硬く、いかなる材料をも加工できる。超硬合金、ファインセラミックス、シリコンなどの研削、研磨になくてはならない工具材料である。難削材の高能率・高精度加工に対する生産加工現場の要請から、ダイヤモンド砥粒、ダイヤモンドホイールが注目されている。本書は、それらによる研削加工現象を詳述し、基本的理解から応用が得られることをねらいとしている。加工技術の基礎研究や技術開発に携わる学生、院生、研究者、技術者にとって必読の書である。

introduction
田中武司(たなか たけし)

立命館大学理工学部機械工学科教授。立命館大学で初めて精密加工の研究室を開設し、現在に至る。「ダイヤモンドホイール研削工学」をライフワークとしている。

※発行時の奥付より
binding