自費出版や助成金を活用した教科書、テキスト出版なら神奈川県の出版社

Contents
お知らせ
・FacebookとTwitterとGoogle+のソーシャルボタンを書籍紹介ページに設置してますので、PRやご紹介にご活用ください。

・NHKの「いまほんコーナー」で弊社出版の『知られざる森のゾウ』が紹介されました!

はじめての自費出版、改訂版のご相談も承ります。教科書やテキストを作りたいなどのご要望もお気軽にお問い合わせください。弊社ではISBNを含む日本図書コード、書籍JANコードを表記して、書店流通できる本が出版できます。

ご相談はコチラ
自費出版ガイド

初めて自費出版をされるお客様向けに“自費出版の手引き”として、どのような準備をして、どのようなことに注意しならがら進めていくのがいいのかなどを詳しくまとめた「自費出版ガイド」をご用意しました。

自費出版ガイドはコチラ
ご案内
New Release
 

企業がバリューチェーンにおける社会や環境への影響に配慮し、持続可能な発展に貢献することが期待されている。本書では、世界的なアパレル、食品、製薬、小売企業を対象に、ESGへの取り組みが企業価値にどのような影響を与えるかを明らかにしたものである。

 
 

標準的な経済学の限界を示し、経済現象の解釈や研究に「人間の経済活動を広義の生態系の現象として観察する」視座の併用を提言する。社会体験の少ない経済学徒・研究者にも理解して欲しい様々な解釈事例が取りあげられている。

 
 

本書は大学生だけでなく一般読者も対象とする、犯罪科学をベースとした犯罪心理学の入門書である。基礎編と発展編の2部11章にて分かれ、各章ごとの学びを振り返り評価した後、ワーク課題でその学びを深めることができる構成となっている。

 
市之川鉱山物語
埼玉医科大学保険医療学部教授
田邊一郎 編著
 

本書は、かつて「世界一のアンチモニー鉱山」と謳われながら地元市民からその名さえ忘れられつつある、愛媛県西条市の市之川鉱山に焦点が当てられ、その価値を見つめ直し、若い世代に記憶の継承を促すモノグラフである。

 
 

『事件学』は[概要―核心―考証] を通して加害者/被害者になってしまう危険の認知と回避を考察する。学問に於いても積極的に未来の危険に備える方向性が求められる。『事件学』は12の犯罪事例の反省・研究を通して多角的な思考・行動の訓練をする場を提供。

 
情報科学と言語研究
北海道大学教授
加藤重広・佐藤知己編著
 

情報学、言語研究の専門家11人が「情報」をキーワードとしてそれぞれの分野の成果を持ち寄った論文集。文字処理、文体研究、語用論、文献学、文法論、研究史などテーマは多岐にわたる。扱われている言語も韓国語、アイヌ語、フランス語のほか、極めてバラエティに富む。

 
 

中国モンゴル民族教育の変容に、言語教育政策の分析とモンゴル民族学校での現地調査から迫る。その他にも、生態移民政策、義務教育の普及や学校統廃合のモンゴル語と民族教育への影響を検証する。

 
初学者のための金融論入門
石巻専修大学経営学部教授
茂木克昭
 

内容は、「わが国の金融編」と「国際金融編」に大きく分かれ、「わが国の金融編」では、今日の金融制度の機能や仕組みに加えて、明治期から今日までの銀行を中心とした金融制度の歴史的展開を解説している。

 
気ままに警備保障論
仙台大学准教授
田中智仁
 

「子どもの安全」「雑踏警備の誕生」「警備業と防犯」などのシリーズに加え、2020年の東京オリンピック警備体制、アイドル握手会の安全対策、プロ野球優勝パレードなどの問題点を斬る…10年間の警備員経験をもつ犯罪社会学者が放つ異色のコラム集。

 
楽しく学べる新・会社法
関東学院大学法学部教授
三原園子
 

2015年5月、改正会社法が施行されました。定義など難解な部分が多い会社法を、コンパクトに凝縮し、図や表を盛り込みながら各章に確認問題を付して、わかりやすく解説しています。学生の方、会社法を少し覗いてみたい方、理解を深めたい方にもお勧め。

 
 

学力を育み、いじめ、不登校等を低減する「効果のある指導」を組織的に展開することによる「効果のある学校づくり」を提案。データに基づき子どもの意識と行動の構造を明示し、それに基づいて子どもの「頑張り」と「優しさ」を引き出す『効果のある指導』を抽出している。

 
 

本書は、介護職に必要な基礎知識として、介護福祉を取り巻く動向のアセスメントのポイントを学ぶことができる。さらに、根拠に基づく介護、質の高い介護を目指したアセスメント、介護計画の立案、実施、評価というプロセスの介護過程を学ぶことができる1冊である。

 
 

いかに子供たちのやる気を伸ばしていくか?多くの研究を通して、積み上げてきた画期的な学習方法を分かりやすくまとめたのが本書である。親や教師たちが、子供たちの毎日の学習、生活の中でほんの数分実践していくことで、学力向上を実感できる。

 
 

情報通信を用いて社会や経済をより高度な状態へ移行させるには、異業種間の融合による利便性の向上が不可欠である。現在、それを達成している携帯電話市場に着目し、各種融合の効果や可能性を概観しながら、適切な規制と市場に対する政府のあり方を検証。

 
 

日本の原子力政策に関する議論は出尽くしたのか!? 原子力発電と核兵器とはどんな関係にあるのか。福島第一原子力発電所事故から月日が過ぎるなか、未だはっきりと議論されていないテーマを、3人の若者がディベートで掘り下げる。

 
 

フランス語読みのアルファベットも怪しかった。空港の出口も読めない、インフォメーションも聞き取れない、こんな状況から始まったパリの生活を、フランス語のフレーズにまつわるエピソードとしてまとめたフランス語との格闘のお話。

 
 

今日まで貧困の悪連鎖に陥ったアジアをどうみるべきか、経済発展視点から、とりわけヒト・物の移動により地域・産業・社会へと大きく影響している点に注目してアジア社会はこれまでにどのように貧困脱却に挑戦したのか、その過程が理論的に解説されている。

 
青少年のための統計学入門
工学院大学工学部准教授
菱田博俊
 

統計学をこれから学ぶ初心者向け教科書。統計学の本質や全体感の理解を通して、幾つかの課題を如何にして解決するかを説明していく。内容は、集団の分布としての特徴量の計算、集団間の相関性の基本的な議論、、正規分布を中心としたt分布など。

 
無意識の男女差別
私立大学非常勤講師
櫛田眞澄
 

本書は「無意識」に表出される男女差別に焦点を当て、その奥深い原因を明らかにします。私立学校設立者の著書を、ヒドゥンカリキュラム、ヘゲモニー、人間的自立などの視点から読み解き、その対策を考えます。
  

 
医学のプロムナード
東北大学医学部卒、医学博士
礒山正玄
 

医学、医療についてのエッセイ。第一章は身体の仕組みと働き、健康と病気、生と死などが解説され、第二章は学問、研究の都ボストンの市民生活とハーバード大学医学部の研究者の生活。第三章では病院での患者とのやり取りなど様々な人間模様が描かれている。

 
Information
更新情報
受賞著書
おくつき

おくつき

佐藤れい子
第46回農民文学賞

>教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析

教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析

電気通信大学助教授 椿美智子
日経品質管理文献賞

科学研究費補助金助成出版
中国モンゴル民族教育の変容

中国モンゴル民族教育の変容 ‐バイリンガル教育と英語教育の導入をめぐって

首都大学東京 都市教養学部助教 ハスゲレル
日本学術振興会科学研究費補助金成果公開促進費による出版

ムンダ語に於ける‐“構造的機能性”

ムンダ語に於ける Grammatical Agreement から見る言語の“構造的機能性”

茨城大学教授 藤井文男
日本学術振興会科学研究費成果公開促進費による出版

固体惑星物質進化

固体惑星物質進化

東京大学大学院名誉教授 武田弘
平成20年度科学研究費補助金(成果公開促進費)助成による出版

アラブ・イスラム世界における他者像の変遷

アラブ・イスラム世界における

東京外国語大学教授 八木久美子
平成18年度学術振興会科学研究費(成果公開促進費)助成による出版

画像診断のためのROC解析概論

画像診断のためのROC解析概論

名古屋大学医学部助教授 池田 充
平成17年度科学研究費補助金(成果公開促進費)助成による出版

リンク