1929年の恐慌

1929年の恐慌

第一次大戦後の通貨・経済秩序崩壊からナチス・ドイツの閉鎖経済まで

著|ジャック・ネレ
訳|岩田文夫
定価3,080円(2,800円+税)
在庫:あり
仕様:B6判並製
ページ数:243
ISBN:978-4-434-19146-6
発行日:2014/08/25
フォームから注文する
summary
   

第一次世界大戦開戦(1914年)100周年を記念して、今年(2014年)出版される本書は、フランス・ブレスト大学 ジャック・ネレ教授(現代史学)著、「1929年の恐慌」(1971年刊)の完訳である。原著は歴史と経済を融合する試論であり、二つの大戦間、いわゆる戦間期の研究で嚆矢と評価される。第一次大戦後の通貨、金融、物価、国際貿易復興問題等の背景、経緯を叙述して説得力があり、現代史、国際経済問題の歴史的理解の基点となろう。

正誤表(pdf)はこちらからダウンロードしてください。

introduction
ジャック・ネレ

フランス・ブレスト大学教授(歴史学)

【主な著書】

※発行時の奥付より
introduction
岩田文夫(いわた ふみお)

明海大学名誉教授(経済事実史、田園産業文化論)

【主な著書】

※発行時の奥付より
binding
フランス、葡萄畑のツーリズムと観光案内所

フランス、葡萄畑のツーリズムと観光案内所

~グランドツアーの回顧からアジア的田園産業を展望する~

  • 著|岩田文夫