改訂版 チェット・ベイカー その生涯と音楽

改訂版

チェット・ベイカー その生涯と音楽

著|ユールン・ドフォルク
訳|城田修
定価3,190円(2,900円+税)
在庫:あり
仕様:A5判並製
ページ数:312
ISBN:978-4-434-26613-3
発行日:2019/11/10
フォームから注文する
summary
   

伝説のジャズトランペッター、チェット・ベイカー。輝けるデビュー、どん底からのカムバック、彷徨える半生、そして突然の死。多くの証言と調査により、真の人間像に触れる一冊。著者、訳者共にジャズ演奏を行う視点から、チェットの音楽性を正確に表現し読者に伝える。14年前の初版に新たな事実を交えた究極の改訂版といえる。

contents
第1章 なんの変哲もない埋葬
  • チェット・ベイカーの死
第2章 オクラホマ生まれのカウボーイ
  • チェットの若き日々
第3章 ピアノレスカルテット
  • マリガンとウエストコーストジャズ
第4章 天才の響き
  • チェットとラス・フリーマン
第5章 パリでのドラマ
  • 麻薬問題の始まり
第6章 リエージュからの薬剤師
  • 病院と刑務所、罪人の旅路
第7章 サンフランシスコからの5人のゴロツキ
  • どん底へ
第8章 クラブ"ザ・ハーフノート"での2週間
  • 復活
第9章 上流階級の浮浪者
  • 欧州にもどる
第10章 チェット・ベイカー本人を求めて
  • インタビューの実現
第11章 ツアーにて
  • ヴィム・ヴィクトのプロデュースとエバート・ヘッケマ
第12章 深い集中力
  • スタジオにて
第13章 チェット・ベイカーの最後の年
  • そして遺産
第14章 これが人生最後の演奏であるかのように・・・
  • 一人の叙情的なトランぺッター
第15章 いたって普通のひと
  • 人間チェット・ベイカーの仕事仲間、友人
第16章 チェット・ベイカーの全作品
  • 注 釈
introduction
ユールン・ドフォルク

オランダ在住、ジャーナリスト。

城田修(しろた おさむ)

Ph.D.

※発行時の奥付より
binding
チェット・ベイカー

チェット・ベイカー

-その生涯と音楽-

  • 著|ユールン・ドフォルク
  • 訳|城田修