なぜアジアは豊かにならなかったのか

なぜアジアは豊かにならなかったのか

終わりなき雇用危機

著|楊世英
定価2,096円(1,905円+税)
在庫:あり
仕様:四六判並製
ページ数:242
ISBN:978-4-434-17566-4
発行日:2013/04/02
フォームから注文する
summary
   

本書では、アジア全体ではなく1960年代以後著しく経済発展を遂げたNICsや東南アジア諸国や成長国である中国・インド、韓国さらに一歩先に進んだアジアの唯一先進国日本の国々・地域を意識しながら、それら国・地域の経済成長の特徴、工業化戦略、通貨危機、所得格差、労働市場移行経済に絡んで雇用問題を中心に展開したものである。 アジアは雇用不足を乗り越えられるか、労働需要は派生需要なので、経済成長がなければ雇用創出はできない。しかし、90年代から世界範囲のグローバル化による商品の生産周期の短縮になることにより雇用問題の解決が一層難しくなる。 本書は各種の経済理論を駆使し、社会理解の分析枠組みを持ちながら、現代アジア社会の現実を照らしながら現代アジアの特徴を掴んでいることを目的とする。

introduction
楊世英(よう せいえい)

東北学院大学教養学部教授。専門分野は中国経済論・中国社会経済学。1996年金沢大学院社会環境科学研究科博士課程修了。中国吉林省長春市生まれ。

【主な著書】

※発行時の奥付より
binding
貧困克服の経済学

貧困克服の経済学

-グローバル化されたアジアの終わりなき挑戦-

  • 著|楊世英