入門・弾性波動理論

入門・弾性波動理論

震源断層・多層弾性体の地震動や地盤振動問題への応用

著|原田隆典
著|本橋英樹
定価11,000円(10,000円+税)
在庫:あり
仕様:B5判上製
ページ数:344
ISBN:978-4-434-23955-7
発行日:2017/12/07
フォームから注文する
summary
   

震源断層・多層弾性体の地震動・地盤振動問題への応用と弾性波動理論の詳細解説版!本書は弾性波動をより深く理解し、数値計算法と弾性波動理論を使って、設計用入力地震動や地盤探査、地盤と基礎の動的相互作用、構造物や材料の非破壊検査等に応用し、新しい技術開発をしたいと願う読者用に数式や応用例等を詳細に解説し、工学、理学分野の学生にも読み易い内容となっており、これ一冊で理論と応用への理解とヒントが得られる。

introduction
原田隆典(はらだ たかのり)

宮崎大学教授(工学部土木工学科)。山口県生まれ。1975年九州工業大学開発土木工学科卒業。1980年東京大学大学院工学研究科博士課程修了(土木工学専攻、工学博士)、宮崎大学助教授(工学部土木工学科)。1997年現在に至る。

本橋英樹(もとはし ひでき、中国名:王宏沢〈おう こうたく〉)

(株)IABC地震・津波研究室取締役室長。中国遼寧省生まれ。2001年宮崎大学工学部土木環境工学科卒業。2006年宮崎大学大学院工学研究科博士後期課程修了(システム工学専攻、博士(工学))、(株)耐震解析研究所。2009年帰化。2011年宮崎大学発ベンチャー企業(株)地震工学研究開発センター主任研究員。2017年現在に至る。

※発行時の奥付より
grant

奨学寄付金による出版。

binding