科学研究費助成事業(科研費)の申請

「研究成果公開促進費」を利用した出版

当社では、日本学術振興会の科学研究費助成事業(科研費)の助成を受けて、学術図書の出版をお考えの先生のお手伝いもしております。研究の内容や原稿量、発行部数、本の仕様などをもとに、提出用の見積書は弊社が対応しますのでお任せください。申請書のアドバイス、フォローもしていますので、助成出版をお考えの際はご相談ください。

研究成果公開促進費とは

研究成果の公開発表、学術研究の成果の発信及び、データベースの作成・公開について助成することで、学術の振興と普及に資するとともに、学術の国際交流に寄与することを目的としています。日本学術振興会は「研究成果公開発表」「国際情報発信強化」「学術図書」及び「データベース」の4つの種目について審査・交付業務を行っています。

研究成果公開促進費のうちの「学術図書」の種目で応募して、審査にて採択されれば、助成を受けて刊行することができます。

公募スケジュール

例年、9月から公募が開始され、締め切りは11月初旬となっています。申請書の準備や見積書作成などに時間がかかりますので、数カ月前には当社までご相談いただき、準備にとりかかるのがよろしいかと思います。公募の締め切り後、書面審査/合議審査(12月~3月)を経て、4月に内定し、6月に交付が決定されます。

詳しくは下記の日本学術振興会のサイトに記載されていますので、ご確認ください。

日本学術振興会のサイト

OFFICIAL SNS ACCOUNT